日本共産党 茨城県委員会の新着情報をお知らせします。

鹿嶋市議補選(2014年4月)

鹿嶋市議補欠選挙(2014年4月6日告示・13日投票)候補

川井 ひろ子(かわい・ひろこ/川井宏子)

★選挙結果については小美玉市議補選・鹿嶋市議補選の結果をご覧ください。

kawai
☆プロフィール
[生年月日]1965年8月(48歳)
[現住所]鹿嶋市林
[出身地]ひたちなか市(旧那珂湊市)

[略歴]
茨城女子短期大学保育科卒業
保育園、鍼灸治療院の子ども係、介護老人福祉施設に勤務
[党内役職]
日本共産党鹿嶋市福祉対策部長

☆事務所
鹿嶋市宮中5261-1(党鹿嶋市委員会)
電話 0299-84-6108

———————————————

日本共産党鹿嶋市委員会は、鹿嶋市議会の複数議席をめざし、川井ひろ子さん(48歳)の擁立を決めました。

私と二人三脚で あたたかいご支援をよろしくおねがいします

日本共産党 鹿嶋市議会議員 立原 弘一

「鹿嶋市議会に日本共産党の複数議席を」とこれまでも多くの方から激励されてきましたが、おまたせしました!

安倍政権は、TPPや教育への政治介入でも暴走。秘密保護法は、地方公務員の口もふさぎます。国の制度破壊は、身近な地方政治にも、強い破壊圧力となって、これから私たちの暮らしに襲いかかるでしょう。

ゆるしません。
いまこそ日本共産党の出番だと、決意しています。

川井ひろ子さんは福祉のベテラン。
私と二人三脚で、住みよい鹿嶋へ、力を発揮すること間違いなしの人です。
あたたかいご支援を心からおねがいします。

———————————————

子どもの保育と治療施設で11年 高齢者介護の現場で17年
もっと…の思いとは逆の流れにいたたまれず決意しました

人に寄り添う仕事にやりがいを感じて

ずっと、人と関わる仕事をつづけてきました。保育士として、そして介護福祉士として。
どんな仕事も、自分の生計のためだけというものではないと思います。
自分の仕事に誇りとやりがいをもって働く、それが人間です。

なぜ国が営利化・安上がり化?!保育所

保育所も、高齢者の介護も、福祉の現場では、「人が好き」でなければ長つづきしません。その子やお年寄りに、今日より明日、何か一つでもいいことがあるようにと思いながらの仕事です。
でも、その福祉の現場は、いま、不安がいっぱいです。
保育所は、子どもの安全が最優先で、保育室や園庭などの面積、保育士の数など、国の基準があります。それが、「小泉構造改革」以来、だんだんあいまいになって、待機児解消には「詰め込みでもいい」というようになってきました。
その上、今度の「制度改革プログラム」では、基準自体をなくすか緩和する。営利化・安上がり化で、公的責任もあいまいにするというのです。

詰め込み保育では、全国で保育所での子どもの死亡事故が激増しているというのにです。

ほんとに心配です 訪問介護・通所介護

高齢者介護では、制度見直しのたびにくるくる変わって、現場は振り回されてきました。
それも、いままで訪問介護で1時間かけられたのが、45分でとか、というサービスの切り縮めです。

そのうえ今度の「プログラム法」では、「要支援1・2」の人の訪問介護と通所介護を国の制度としてやめてしまう。あとは自治体に任せるというのです。
いったいどうなるんだろうか。本当に心配です。

「もっといい保育を」「もっと心を込めた介護を」とがんばっている福祉現場の思いとは、まったく逆の流れで、いたたまれない気持ちでいた時に、市議会にとのお話があり、決意しました。

私の父は那珂湊で高校教師を定年までつづけ、いまも「土浦平和の会」でがんばっており、母は日本共産党大洗町議を4期16年。

私もそんな父母をみて育ち、手伝いながら、「20歳になったら」と自分で決めて日本共産党に入党。以来28年になります。

草の根から暮らしと平和を守る党の一員として、すこしでもお役に立てたらと思います。

みんなの声をとどけたい

介護で地域を回ると、大野地域では、移住者でひとり暮らしの方が多く、ゴミ置場が遠くて困っておられたり、タクシー代が往復1万円もかかって医者通いできないなど、深刻です。手軽な移送サービスができないだろうか、それに産休明け保育などもひろげたいですね。

とりくみます

1. 暮らしと福祉に温かい市政

  • 国の福祉切捨て政治から市民生活を守る
  • 子どもの施設は安全・安心・のびのびと
  • 産休明け保育もひろげる
  • 高齢者・障がい者が困らない施設と環境を
  • コミュニテイバス充実・オンデマンド実現
  • ゴミ戸別収集(困難世帯)の実現
  • 安全な歩道・街灯・生活道路整備
  • 戸別防災無線を整備する

2. 子どもに楽しい学校を

  • どの子ものびのび育つ教育環境を
  • 教育への政治介入を許さない

3. 大切な環境をまもる

  • 残土の不法埋立てを許さない
  • きれいな北浦をとりもどす
  • 原発ゼロ、東海第2原発は廃炉へ
  • TPP反対、農業と営農環境を大切にする

———————————————

☆公職選挙法の規定により、選挙期間中はこのページの内容およびPDFを印刷して配布することはできません。

kashima201403omote
kashima201403ura

民報かしま2014年3月(PDF)

地方選挙

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 日本共産党 茨城県委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.