第6回中央委員会総会のお知らせ(終了)
日本共産党創立94周年記念講演会ダイジェスト版(約35分)
茨城県議会 第3回定例会は開会中です(30日まで)
「しんぶん赤旗」囲碁・将棋大会のお知らせ
☆これでいいのでしょうか 茨城県政と県議会(2014年4月)☆

茨城県議会 山中たい子議員 県が違法な差し押さえ 国保税取り立ての実態告発

9月27日の茨城県議会予算特別委員会で、市町村や茨城租税債権管理機構が国保税の未納者に厳しい差し押さえや取り立てを強行している実態が明らかになりました。
日本共産党の山中たい子議員が取り上げたもの。

茨城県の税の収納率は住民税92.6%、固定資産税92.5%ですが、国保税は68.4%と、「高すぎて払い切れない」という状況が浮き彫りになっています。

山中議員は、国保税の引き下げを要求したうえで、給与や年金については、払うべき所得税や住民税、社会保険料に加え、最低限の生活費として1人10万円と、生計を同じくする扶養家族1人につき4万5000円を加算した額については、差し押えが禁止されていると強調。
月額の手取り給与19万円の男性が、租税債権管理機構から14万円の差し押え通告を受けた例をあげ、「手元に残るのは5万円。法令違反の差し押えではないか。生活苦に追い打ちをかけてはならない」と指摘しました。

橋本昌知事は、「具体的事例は承知していない。法違反というのであれば、(当事者が)しっかり主張していただきたい。管理機構の法律違反というのは想像しがたい」などと答えました。

山中議員はこのほか、土砂埋め立て許可面積の引き下げや特別支援学校の増設・教室不足の解消、全国最低クラスになっている特別支援教育予算の増額などを求めました。

(「しんぶん赤旗」首都圏版 2016年9月28日付より転載。動画はこちらからご覧ください


カテゴリー: 新着情報, 赤旗記事 | タグ: , , | 茨城県議会 山中たい子議員 県が違法な差し押さえ 国保税取り立ての実態告発 はコメントを受け付けていません。

賃上げ・反原発へ運動 茨城労連が定期大会で方針

茨城県労働組合総連合(茨城労連)は9月24日、石岡市内で第28回定期大会を開き、今後1年間の運動方針を決めました。

採択された運動方針は、過去1年間の春闘や平和・民主主義を守るとりくみなどをふりかえるとともに、県内外の政治・経済情勢を分析。
▽組織の拡大・強化▽すべての労働者の大幅賃上げ、格差・貧困の解消▽労働法制改悪反対▽戦争をする国づくりに反対し、憲法を活かして国民のくらしと権利、平和と民主主義を守る▽全国の原発再稼働に反対する運動に連帯し、東海第2原発の廃炉を求める─などのたたかいに全力をあげることをうたっています。

(「しんぶん赤旗」首都圏版 2016年9月27日付より転載)


カテゴリー: 赤旗記事 | タグ: | 賃上げ・反原発へ運動 茨城労連が定期大会で方針 はコメントを受け付けていません。

「JCO臨界事故」忘れない 茨城集会 福島原発事故 被災者無視の国を告発

茨城県東海村の核燃料加工会社「JCO」で起きた臨界事故の教訓を学ぶ「JCO臨界事故を忘れない、原子力事故を繰り返させない2016年9・30茨城集会」が9月24日、東海村内で開かれました。
同茨城集会実行委員会(田村武夫実行委員長)の主催。150人余が参加しました。

原子力事故について考え合った「9・30茨城集会」の参加者=9月24日、茨城県東海村

原子力事故について考え合った「9・30茨城集会」の参加者=9月24日、茨城県東海村

「フクシマ無念~漂流はつづく」と題して講演した写真家の菊池和子さんは、福島第1原発の事故から避難している人の住宅の庭に雑草が繁茂し、室内も荒れ果てた様子や避難住民の暮らしぶりなどを写真で紹介。
原発事故関連の死者も増えていることも指摘し、「避難解除は放射線量の高いところに住民を帰そうというもの。国は被災者を無視している」と告発しました。

東海第2原発について、「県原発を考える会」の中村敏夫会長は、▽基準地震動だけを引き上げ、プラントの耐震補強はしていない▽圧力容器の劣化を調べる試験片がひとつだけしか残っていないので、調査不可能▽原子力規制委から難燃性ケーブルへの交換を要求されている─などと指摘。
「住民側は正当な要求を手放さないで運動をすすめていくことが大事になっている」と強調しました。

集会は福島原発事故の「収束宣言」の撤回や東海第2原発の廃炉などを求めたアピールを採択しました。

JCO臨界事故

1999年9月30日、茨城県東海村の核燃料加工会社「JCO」で発生した原子力事故。
強烈な放射線を浴びた作業員3人のうち2人が死亡。
周辺住民ら660人余が被ばくし、31万人余に屋内退避が勧告されました。

臨界事故について十分な教育を受けていない作業員が高濃縮のウラン溶液を「裏マニュアル」のバケツを使い、沈殿槽に大量に投入した過程で核分裂反応が連続して起きる臨界が発生。
同社の工程管理のずさんさが浮き彫りになりました。

(「しんぶん赤旗」首都圏版 2016年9月25日付より転載)


カテゴリー: 赤旗記事 | タグ: , , | 「JCO臨界事故」忘れない 茨城集会 福島原発事故 被災者無視の国を告発 はコメントを受け付けていません。

「日本共産党つくば演説会」のお知らせ(10月8日)

20161008enzetsukai

いがらし立青さん(前つくば市議)がご挨拶します

☆入場無料・保育室あり

問い合わせ先…日本共産党つくば市委員会(TEL 029-863-0045)
つくば市委員会Facebookページ


カテゴリー: 新着情報 | タグ: , | 「日本共産党つくば演説会」のお知らせ(10月8日) はコメントを受け付けていません。

茨城県議会予算特別委員会 山中たい子議員が9月27日に質問

第3回定例会開会中の茨城県議会は9月23日、本会議を開き、予算関係議案を予算特別委員会に再付託しました。

27日に開かれる予算特別委員会で、日本共産党の山中たい子議員が土砂埋め立てをめぐる問題や国民健康保険行政、特別支援学校の不足教室などについて知事、教育長の考えをただします。
山中議員の質問開始時間は午後1時40分ごろ。

20160927gikai

(「しんぶん赤旗」首都圏版 2016年9月24日付より転載。詳しくはこちらをご覧ください。)


カテゴリー: 新着情報, 赤旗記事 | タグ: , , | 茨城県議会予算特別委員会 山中たい子議員が9月27日に質問 はコメントを受け付けていません。

戦争法強行1年 次々訴え 水戸で集会

戦争法(安保関連法)の廃止や憲法改悪反対などを掲げた「茨城県民共同アクション」と銘打った集会が9月19日夕、水戸市のJR水戸駅北口で開かれ、雨が降りしきるなか県内各地からおよそ200人が駆けつけました。

市民にアピールする集会参加者=9月19日、水戸市

市民にアピールする集会参加者=9月19日、水戸市

「戦争法の廃止を求める茨城県民連絡会」の田中重博代表、「戦争法廃止・立憲主義の回復を求める茨城県市民連合」の田村武夫事務局長がそれぞれ主催者あいさつし、11の参院選1人区で野党統一候補が勝利した意義を強調。
戦争法の廃止をめざす野党と市民との選挙共闘のさらなる発展を呼びかけました。

リレートークでは、参加者が次々にマイクを握り、「安倍首相は国民を守ると言って戦争法を通したが、豪雨で被災した常総市民は守られているのか」「自公政権は、原発もTPPも国民の願いとはまったく逆のことをしている。安倍政権を退陣に追い込もう」「人権や民主主義が守られてこそ平和といえる」「医療などの社会保障を守るためにも、憲法を守っていこう」などと訴えました。

(「しんぶん赤旗」首都圏版 2016年9月20日付より転載)


カテゴリー: 赤旗記事 | タグ: , | 戦争法強行1年 次々訴え 水戸で集会 はコメントを受け付けていません。

原電前抗議行動 200回 東海第2原発 廃炉早く 水戸

茨城県東海村の東海第2原発の廃炉や原発ゼロをめざす人たちが9月16日、水戸市の日本原電茨城総合事務所前に集まり、「原電いばらき抗議アクション」(原電前金曜行動)を繰り広げました。

「東海第2の再稼働反対」「今すぐ廃炉」などのコ一ルを繰り返す行動参加者=9月16日、水戸市

「東海第2の再稼働反対」「今すぐ廃炉」などのコ一ルを繰り返す行動参加者=9月16日、水戸市

官邸前行動に呼応して2012年7月20日に始まった「抗議アクション」はこの日でちょうど200回目。約80人が参加しました。

リレートークでは、「200回目の行動だが、再稼働した原発があることに憤りを感じる」「あきらめたら(原発推進勢力の)思うつぼ。あきらめないでたたかっていこう」「核のごみをどうするのか。万全な避難計画はできるのか」などの訴えが続きました。

日本共産党の江尻加那県議、上野高志県議がそれぞれ県政報告。
東海第2原発について、すべて“国まかせ、原電まかせ”の答弁に終始している橋本昌知事の姿勢を批判しました。

参加者らは、「第200回原電いばらき抗議アクション」の名で、「『核』の惨事を繰り返してはならない。東海第2原発の早期廃炉決定をめざす」としたアピールを全員の拍手で採択。この行動を続けていく決意を新たにしていました。

(「しんぶん赤旗」首都圏版 2016年9月20日付より転載)


カテゴリー: 赤旗記事 | タグ: , | 原電前抗議行動 200回 東海第2原発 廃炉早く 水戸 はコメントを受け付けていません。

第6回中央委員会総会のお知らせ(終了)

2016年9月20日(火)午前11時から、第6回中央委員会総会・幹部会報告の生配信が行われました。
幹部会報告はYouTubeでご覧頂けます。(約1時間36分)


カテゴリー: 新着情報 | 第6回中央委員会総会のお知らせ(終了) はコメントを受け付けていません。