日本共産党 茨城県委員会の新着情報をお知らせします。

坂東市議選挙(2014年12月)

坂東市議選挙(2014年12月7日告示・14日投票)候補

ふじの稔(ふじの・みのる/藤野稔)

☆プロフィール
[略歴]
1953年生まれ。
飯島小学校、飯島中学校、水海道第一高校、法政大学を卒業。
社会福祉法人、印刷会社勤務。

[現在]市議会議員、農業委員。
家族:妻、父、愛犬2匹

選挙の結果はこちらからご覧ください


「戦争する国づくり」「消費税増税」「原発再稼働」「TPPと米価暴落」「高すぎる国保税」「諸物価値上げ」…
国でも市政でも、いまほど「いのち」「くらし」「ふるさと」を守るため政治が何をすべきか問われている時はありません。

私は、この4年間、毎回の議会で発言し、市民の立場で市政をチェックし、住民負担増には反対してきました。
様々な市民要求実現には賛成し、提案もしてきました。

「発言しない」「国・県言いなり」「何でも賛成」議員では、役割を果たせません。
住民のくらしを守るためには、日本共産党の議席はどうしても必要です。

これからも「くらしを守る発言力」としてがんばりますので、みなさんのご支援をお願いいたします。


国政でも問われる「いのち」「くらし」「ふるさと」
暴走する安倍政権に審判を
対案を示し共同をひろげ政治を動かす日本共産党

「戦争する国」づくりストップ

アメリカの戦争に日本の若者の血を流させる集団的自衛権の法整備を許しません。
憲法9条を守り、アジアの平和の枠組みを北東アジアにひろげ、核兵器をなくすために国際社会でイニシアチブを発揮する日本共産党。
ふじの稔は、地域から平和の世論をひろげるために一貫して草の根で活動しています。

東海第2原発は廃炉に

東海第2原発は、36年が経過する老朽原発。
「福島もおさまりつかないのに」と再稼働に不安が広がっています。
廃炉にするしかありません。
ふじの稔は、福島事故以降、市内小中学校の放射線量測定を毎月続けています。

消費税増税に頼らない道があります

消費税増税で経済が失速。さらなる増税に悲痛な声があがっています。
国民のふところをあたため、内需を拡大してこそ、本格的な景気拡大が実現します。
消費税に頼らなくても、社会保障を拡充しながら、経済と財政の危機を打開できます。
ふじの稔は、ふるさとと商店街をまもるため消費税増税ストップにとりくんでいます。

TPP交渉中止、農家の所得保障を

農業だけでなく国のあり方と主権を売り渡すのが、TPPだとはっきりしました。
自殺者がでるなど米価暴落は命の問題。地域経済にも大打撃です。
自給率向上、農家の所得の安定が地域をまもり地域経済をささえます。
ふじの稔は、農家の生の声を市政に反映させ、農業委員としても、引き続きがんばります。

「いのち」「くらし」「ふるさと」…
市民アンケートにたくされた願いにこたえて実現に全力を尽くします

高すぎる国保税の引き下げに頑張ります

高すぎる国保税がくらしを圧迫しています。
「払いたくても払いきれない」の声があがっています。
引き上げに反対してきたのは、日本共産党のふじの稔だけです。

一般会計からの繰り入れを行い、9億円以上もためこんでいる財政調整基金などから約1億円あれば、国保税の1万円引き下げが実現できます。

半減させた国保への国の負担も元に戻させましょう。
アンケートでも76%が高いと回答しています。

高い水道料金引き下げに力をつくします

他県から引っ越してきた方々から、高すぎる水道料金に驚きの声があがっています。

この値上げに反対してきたのも、日本共産党のふじの稔だけです。
割高な県西用水に使わない水・飲んでいない水の分まで負担していることが、水道料金を押し上げています。

全市民が使う水道の料金は、一般会計から補てんも行い、県西用水の契約を見直すなど市民負担軽減にがんばります。

ふじの稔のお約束

  • 高い国保税や水道料金の引き下げをもとめます。
  • 小中学校の普通教室にエアコンの設置を求めます。
  • 介護保険の改悪に反対し、施設介護の充実をめざします。
  • 生活道路、特に通学道路の改修を優先的にすすめます。
  • デマンドタクシーは、市外の総合病院まで行けるよう実現をめざします。

市民の立場で ひきつづきがんばります

  • 中学卒業までの医療費無料化が実現しました。
  • 毎回の議会で発言し、一般質問をかかさず行い市民の声を届けました。
  • 「坂東民報」や「ふじの稔ニュース」で議会報告を行いました。
  • TPPに反対する請願や、米の暴落に対する対策を要請する請願を採択しました。
  • 国保税値上げや水道料金値上げ、軽自動車税の値上げなど市民負担増にはきっばり反対を貫きました。
  • 放射線量の測定(市内全小・中学校)を毎月継続して行っています。
  • 市民目線で「ムダ使い」を厳しく監視し、市政のチェック役を果たしてきました。

fujino201410omote

fujino201410ura

坂東民報2014年10月号外(PDF)

地方選挙

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 日本共産党 茨城県委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.