日本共産党 茨城県委員会の新着情報をお知らせします。

ひたちなか市議選挙(2019年10月)

ひたちなか市議選挙(2019年10月20日告示・27日投票)予定候補
山形ゆみ子(やまがた・ゆみこ/山形由美子)
☆プロフィール
[略歴]
1950年宮城県蔵王町生まれ。茨城大学工業短大卒。高野小学校PTA副会長、いばらきコープ理事、社会福祉法人翠清福祉会友の会事務局長などを歴任。現在、ひたちなか市議会議員(3期目)。
[家族]夫
[住所]ひたちなか市高野

ごあいさつ ひたちなか市議会議員 山形ゆみ子
だれもが安心と希望のあるひたちなか市を願っています。でも安倍政権は消費税10%増税、原発推進、憲法9条の改憲を進め、市政にも重圧がのしかかっています。
切実なくらしの願い実現と平和を守り、みなさんのお役に立つため一生懸命がんばります。あたたかいご支援を心からお願いいたします。

「いのち・くらし」を守る願い、しっかり市政にとどけます。
◯東海第2原発は再稼働させず廃炉に
◯国民健康保険税の引き下げを
◯高齢者福祉/高齢者に交通手段を支援策を
◯子育て・教育/子どもの医療費完全無料化。30人学級でゆき届いた教育を

【PDF版】ひたちなか市議選リーフ_山形ゆみ子(表)【PDF版】ひたちなか市議選リーフ_山形ゆみ子(裏)

宇田たか子(うだ・たかこ/宇田貴子)
☆プロフィール
[経歴]
1963年群馬県生まれ。茨城大学人文学部(史学専攻)卒。水戸市内の小中学校の講師を経た後、はなのわ保育園に25年間勤務。はなのわ保育園園長。現在、ひたちなか市議会議員(1期目)。
[家族]1男2女
[住所]ひたちなか市東石川

ごあいさつ ひたちなか市議会議員 宇田たか子
飲む水・吸う空気まで汚染された8年前の福島原発事故。憲法9条を変えて戦争する国づくりに突き進もうとする安倍政権。「子どもたちの今と未来を守るためにもっと声をあげなければ!」。当時保育士だった私が政治の世界に飛び込んだ原点です。
「安心して暮らし続けたい」ー。この当たり前の願いを全力で議会に届けます。

くらし・福祉・子育て最優先の市政を!
◯安心して働き続けられ子ども達が伸び伸び育つように/認可保育所の増設、保育士の処遇改善を
◯高すぎる国保税・介護保険料の引き下げを
◯東海第2原発の再稼働ストップを
◯「核兵器廃絶平和都市」にふさわしい取り組みを/憲法9条を守り平和な社会を

【PDF版】ひたちなか市議選リーフ_宇田たか子(表)【PDF版】ひたちなか市議選リーフ_宇田たか子(裏)

地方選挙

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 日本共産党 茨城県委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.