憲法を無傷で次世代に おくだ智子比例候補が訴え 茨城・水戸

日本共産党のおくだ智子参院比例候補が6月26日、茨城県入りし、水戸市内のスーパー前などで党躍進と小林きょう子選挙区候補への支持を訴えました。

訴えるおくだ智子参院比例候補=6月26日、水戸市

訴えるおくだ智子参院比例候補=6月26日、水戸市

おくだ候補は、「日本国憲法を無傷で次の世代に渡しましょう。そのためにも日本共産党を大きく伸ばしてください」「貧困と格差のない社会をつくりましょう。戦争法や原発、消費税、TPP、沖縄など、どの問題をとってみても安倍政権に国民の未来を託せないのは明らかです」と力説しました。

バイクを止めて演説を聞いていた男性(58)は、「おくださんの訴えは、まさに正論だと思う。今の自民、公明の政治を変えていかなければならない」ときっぱりとした表情で話しました。

(「しんぶん赤旗」首都圏版 2016年6月29日付より転載)


カテゴリー: 新着情報, 赤旗記事 タグ: , , , パーマリンク