茨城・城里町議選 藤咲氏が党議席回復 参院比例票上回る

3月2日投票された茨城県城里町議選(定数16、立候補18人)で、日本共産党の藤咲芙美子(ふじさく・ふみこ)氏(61)=新=が13位で当選し、党議席を回復しました。

後援会員らとともに当選を喜び合う藤咲芙美子氏(中央)=3月2日夜、城里町

後援会員らとともに当選を喜び合う藤咲芙美子氏(中央)=3月2日夜、城里町

藤咲氏は522票(得票率4.79%)を獲得。
選挙戦では、消費税増税など安倍政権の暴走にストップをかける共産党の役割、町政では共産党が地域経済の活性化へ住宅リフォーム助成制度などを提案してきた実績を訴えました。

有権者の間に「町議会には共産党もいないと」などの期待の声が広がり、2013年の参院比例得票の1.28倍となりました。

藤咲氏と地元党支部は、町議選で掲げた町内医療体制の充実や防災無線の設置、東海第2原発の廃炉などの実現に取り組むことにしています。

(「しんぶん赤旗」首都圏版 2014年3月4日付より転載)


カテゴリー: 新着情報, 赤旗記事 タグ: , , パーマリンク