県民要求実現へ 活動方針決める 茨城共同運動総会

茨城県内の労組・民主団体、地域組織でつくる「県民要求実現茨城共同運動連絡会」(茨城共同運動)は2月18日、石岡市内で第13回総会を開き、2017年度の活動方針を決めました。

茨城共同運動は毎年、県民、地域住民の切実な要求をとりまとめ、県と全44市町村に要求書を提出。
交渉・懇談のなかで、その実現を求めています。

総会は「さよなら原発いばらきネットワーク」の新規加盟を承認。
新会長に石引正則氏(茨城労連議長)を選出しました。

2017年の対県交渉・懇談は7月10日、11日、13日の3日間を予定。
県当局にたいする要求案については、4月16日までに茨城共同運動事務局に提出するよう、各構成団体によびかけています。

(「しんぶん赤旗」首都圏版 2017年2月26日付より転載)


カテゴリー: 赤旗記事 タグ: , パーマリンク