「憲法を守れ」 駅前でメガホン宣伝 茨城・水戸

「大激戦の参院選、なんとしても勝ち抜こう」と茨城県の日本共産党水戸市委員会と水戸市後援会は7月6日朝、JR水戸駅南口でメガホンでの政策宣伝にとりくみました。

宣伝には、大内久美子県副委員長や江尻加那県議、中庭次男市議、土田記代美市議、後援会員ら合わせて20人が参加しました。

後援会員らは、「選挙で変えよう」「安倍は退陣」「憲法守れ」「平和を守れ」「野党は共闘」などと声をそろえ、元気にメガホン宣伝。
同時間帯に法定ビラを配布していた自民党の宣伝を圧倒しました。

(「しんぶん赤旗」 2016年7月7日付より転載)


カテゴリー: 新着情報, 赤旗記事 タグ: , , パーマリンク