弱者いじめ許さない 日立市などで3・13重税反対統一行動 茨城

第50回重税反対全国統一行動(同中央実行委員会)に呼応して3月13日、茨城県内の中小業者や農民、年金受給者らが県内の各税務署に集団申告を行い、集会やデモ行進が取り組まれました。

日立市の集会で主催者あいさつした日立民主商工会の鷹●(たかのはし)信一会長は、安倍政権が今年10月に狙う消費税増税にふれ、「集会とデモで増税中止をアピールしよう」と訴えました。

「消費税増税は中止を」とアピールしながらデモ行進する統一行動参加者ら=3月13日、茨城県日立市

日本共産党の千葉たつお・党北部地区青年部長(日立市議予定候補)が来賓あいさつし、「弱い者いじめの消費税増税は中止を」と呼びかけました。

参加者らは、「消費税の増税反対」「原発再稼働やめよ」「憲法9条まもれ」などとコールをしながら、税務署までデモ行進をしました。

●は「石」へんに「ヒ」と「鳥」

(「しんぶん赤旗」首都圏版2019年3月15日付より転載)


カテゴリー: 新着情報, 赤旗記事 パーマリンク