推進へ「会」結成 市民が総会開く 茨城・常陸大宮

茨城県常陸大宮(ひたちおおみや)市で3月31日、「安倍内閣NO!全国統一署名」(3000万人署名)を推進する「戦争させない常陸大宮市民の会」の結成総会が開かれました。

同市発足前の旧緒川村で村議会議長を歴任してきた小林茂さんが「市民の会」代表としてあいさつし、「安倍内閣は安保関連法(戦争法)や共謀罪などを次々に強行し、9条改憲を狙っている」と指摘。「全国に呼応し、3000万人署名にとりくもう」と呼びかけました。

結成総会終了後、参加者らは満開の桜の下をパレード。安倍9条改憲にストップをかける力になる署名への協力を市民にアピールしました。

(「しんぶん赤旗」首都圏版2018年4月2日付より転載)


カテゴリー: 赤旗記事 パーマリンク