原発いらない 東海第2原発は廃炉に 271回目の原電前金曜行動を開催 茨城

東日本大震災で被災した東海第2原発(茨城県東海村)の20年運転延長をねらう日本原電の茨城事務所前(水戸市)で3月23日、同原発の廃炉を求める人たち約30人が271回目の「原電いばらき抗議アクション」(原電前金曜行動)を繰り広げました。

参加者らは交代でマイクを握り、「福島第1原発事故で、愛するまちや未来を奪われてしまった人が大勢いる。茨城に原発はいらない」「この地震列島に原発がたくさんつくられてしまった。老朽化した危険な東海第2原発は廃炉にしよう」「原発を外国に売り込むような安倍政権は倒さなければならない」などと訴えました。

(「しんぶん赤旗」首都圏版2017年3月25日付より転載)


カテゴリー: 赤旗記事 パーマリンク