「比例を軸に」躍進の大波を茨城でつくる 次期総選挙予定候補者を発表しました

日本共産党茨城県委員会は9月25日、県庁で記者会見をおこない、次期総選挙で党の先頭に立ってたたかう衆院予定候補7氏を発表しました。日本共産党は、「比例を軸に」、「全国は一つ」の立場で奮闘し、比例で850万票、得票率15%以上を目標にたたかいぬきます。比例代表北関東ブロックでは、現有2議席から3議席以上を目標に、茨城から68年ぶりとなる日本共産党の国会議員を誕生させるため、大内くみ子比例北関東予定候補(茨城1区重複)を先頭に臨みます。市民と野党共闘の勝利と日本共産党の躍進で、国政私物化・疑惑隠し、9条改憲をもくろむ安倍政権を退陣に追い込みます。

・茨城1区・比例北関東予定候補 大内くみ子

・茨城2区予定候補 星野文雄

・茨城3区予定候補 林みやこ

・茨城4区予定候補 堀江鶴治

・茨城5区予定候補 川崎あつ子

・茨城6区予定候補 古沢よしゆき

・茨城7区予定候補 石嶋いわお


カテゴリー: 新着情報 パーマリンク