市民ら原電に抗議 「原電前金曜行動」 水戸

老朽化した東海第2原発を抱える日本原電の茨城総合事務所前(水戸市)で1月13日、214回目の「原電いばらき抗議アクション」(原電前金曜行動)が取り組まれ、20人余が集まりました。

参加者らは、「東海第2原発で重大事故が起きたら、原電はどうするのか。福島の現状をみれば、再稼働させないことが一番安全」「核のゴミを後世の人たちに押しつけていいのか。原発は過去のものにしよう」などのスピーチを続けました。

また、「故郷」などを合唱し、夜空に響かせました。

(「しんぶん赤旗」首都圏版 2017年1月17日付より転載)


カテゴリー: 赤旗記事 パーマリンク