茨城・古河市議補選 11月27日投票 山口みちこ候補 党2議席目挑戦

1議席をめぐって6人が激戦を展開している茨城県古河市議補選は11月27日投票されます。
現職議員に加えて、日本共産党の2議席目をめざす山口みちこ候補(54)=新=は、戦争法(安保関連法)の廃止、原発とTPPからの撤退を力説。

市内循環バス「ぐるりん号」の増便・利便性の向上や、窓口負担なしの子どもの医療費無料化、公立保育所の増設、国保税・介護保険料の引き下げなどの公約を掲げ、「なんとしても2人目の共産党議員を」と訴えています。

山口みちこ候補

山口みちこ候補

期日前投票を済ませた女性の有権者からは、電話で「テレビを見て、共産党の言っていることと私の思いはいっしょ。山口さんに投票してきました。絶対に戦争をしてはならない」という声も寄せられています。
共産党選対は、「やるべきことをやりつくそう」と最終盤の奮闘を呼びかけています。

(「しんぶん赤旗」 首都圏版 2016年11月26日付より転載。古河市議選についてはこちらからご覧ください


カテゴリー: 新着情報, 赤旗記事 タグ: , , パーマリンク