茨城・ひたちなか市議選、高萩市議選が告示 10月25日投票

ひたちなか市議選 山形ゆみ子氏、宇田たか子氏が立候補

茨城県ひたちなか市議選(定数25、立候補31人)が10月18日告示(25日投票)され、日本共産党の山形ゆみ子候補(65)=現=、宇田たか子候補(52)=新=が、20年ぶりの複数議席獲得をめざして立候補しました。

山形候補と宇田候補は、戦争法廃止と東海第2原発の再稼働中止を主張。
税金の使い方を変えて高すぎる水道料金や国保税、介護保険料・利用料を引き下げ、市民一人ひとりが大切にされる市政実現を訴えました。

山形ゆみ子候補、宇田たか子候補の動画はこちらから

高萩市議選 平正三氏が立候補

茨城県高萩市議選(定数16、立候補18人)は10月18日告示(25日投票)され、日本共産党の平正三候補(71)=現=が第一声を上げました。

平候補は戦争法を強行し、原発再稼働を進める安倍政権を批判。
子どもの医療費助成制度の高校卒業までの拡大、国保税の引き下げ、デマンドタクシーの導入などの政策を訴えています。

(「しんぶん赤旗」 2015年10月19日付より転載。プロフィール・政策は「ひたちなか市議選挙」および「高萩市議選」のページをご覧ください)


カテゴリー: 新着情報, 赤旗記事 タグ: , , パーマリンク