戦争法案「強行採決 絶対に許せない」 雨の中行進 水戸

「戦争法案に反対する水戸市見和・見川・赤塚地区実行委員会」は9月17日、水戸市内で「戦争法案の強行採決に反対するデモ行進」をしました。
土砂降りの雨の中、30人が「戦争法案絶対反対」「安倍(首相)はやめろ」と1時間にわたってコールしました。

雨の中、「戦争法案絶対反対」「安倍(首相)はやめろ」と訴える参加者=9月17日、水戸市 (中庭市議のFacebookより)

雨の中、「戦争法案絶対反対」「安倍(首相)はやめろ」と訴える参加者=9月17日、水戸市(中庭市議のFacebookより)

日本共産党の中庭次男水戸市議は、「国民の多数が反対している。これを無視した強行採決は絶対に許せない」と訴えました。
通りかかった高校生が一緒に「戦争法案反対」のコールをあげ、車からは「頑張れ」との声援も寄せられました。

(「しんぶん赤旗」首都圏版 2015年9月19日付より転載)