原発ゼロへ政治を変えたい 12・27 金曜日行動 茨城

東海第2原発(茨城県東海村)の再稼働ストップを求めて、毎週金曜日に取り組んでいる「原電いばらき抗議アクション」が、日本原電茨城事務所(水戸市)前で行われました。今年最後のアクションで355回目です。

参加者は、「事故を起こしたのに平然と再稼働を目指す政治を変えたい」、「エネルギーの中で原発ほど高いコストはない」などと原発ゼロをアピール。
常陸太田市からの参加者は、市長に再稼働反対の表明を求める署名に取り組んでいると紹介し、「1万人分を目標に頑張りたい」と決意を述べました。

参加者は、「東海第2老朽原発」「子どもを守ろう、おとなの責任」などとコールしました。

(「しんぶん赤旗」2019年12月29日付より転載)