公約実現へ決意新た 平正三氏再選 茨城・高萩

11月10日に投開票された茨城県高萩市議選で、日本共産党の平正三氏(75)=現=が定数2減のなか第10位で当選し、現有議席を確保しました。

当選を喜び合う平正三氏と支持者ら

当選を喜び合う平正三氏(中央上)と支持者ら=11月10日、高萩市

平氏は776票(前回699票)を獲得。得票率も5.50%(前回4.60%)で得票数・率ともに伸ばしました。
当選者の党派別内訳は共産1、公明2、国民1、無所属10。

平氏は、▽デマンド型乗合タクシー実現など公共交通の充実▽小中学校給食費と高校卒業までの医療費完全無償化▽国民健康保険税の負担軽減▽東海第2原発の再稼働ストップ―などの公約を掲げ、「子どもから高齢者まで安心して暮らせる街づくりをめざす」と訴え、支持を広げました。

平氏は当選後、「公約実現に向け、市民の皆さんの期待に応えて全力で頑張りたい」と決意を語っています。

(「しんぶん赤旗」2019年11月12日付より転載)