共産党伸ばし新しい政治を 大内氏迎え演説会 日立市

声援に応える(左から)大曽根市議、大内参院茨城選挙区予定候補、千葉市議予定候補、小林市議=3月17日、日立市

日本共産党北部地区委員会は3月17日、統一地方選と参院選の連続勝利に向け、日立市内で日本共産党演説会を開催しました。弁士は、大内くみ子参院茨城選挙区予定候補、小林まみ子市議、千葉たつお市議予定候補。

大内氏は、運転開始40年を超える東海第2原発の再稼働ストップと廃炉を強調。「共産党が伸びることが原発再稼働を食い止める何よりの力だ」と訴え、共産党と野党共闘勝利を呼びかけました。また、市議選と参院選勝利での消費税増税中止を訴えました。

小林、千葉両氏は、県内一高いため込み金を活用し、国保税引き下げや学校給食費無償化などを力説。今期限りで勇退する大曽根勝正市議が、議席引き継ぎを目指す千葉氏への支持を呼びかけました。

(「しんぶん赤旗」首都圏版2019年3月19日付より転載)