東海村放射能事故を非難 311回目の金曜行動 水戸

東日本大震災で被災した東海第2原発(茨城県東海村)の再稼働ストップと廃炉を求める「原電いばらき抗議アクション」(原電前金曜行動)が、水戸市の日本原電茨城事務所で行われ、約30人が参加しました。この日で311回目になります。

1月30日に東海村の核燃料施設で起きた放射能漏れ事故にふれ、危機管理体制のずさんさを非難する声などが上がりました。

(「しんぶん赤旗」2019年2月3日付より転載)