労働問題」タグアーカイブ

茨城県内の自治体 非正規職員が4割 茨城労連がアンケート調査

茨城県内44市町村の全職員の4割が非正規職員で占められていることが茨城県労働組合総連合(茨城労連、石引正則議長)のアンケート調査で分かりました。茨城労連が4月14日に記者発表したもの。 2016年12月1日現在、県内44 … 続きを読む

カテゴリー: 赤旗記事 | タグ: , , | 茨城県内の自治体 非正規職員が4割 茨城労連がアンケート調査 はコメントを受け付けていません。

昇格差別 実態明らか 旧動燃労働者 裁判でデータ示す 水戸地裁

核燃料サイクル開発機構(旧動燃)の労働者4人が、組織統合で発足した日本原子力研究開発機構を相手取り、不当差別の是正を求めている裁判の第8回口頭弁論が2月23日、水戸地裁(河田泰常裁判長)で開かれました。 この日の裁判で原 … 続きを読む

カテゴリー: 赤旗記事 | タグ: , | 昇格差別 実態明らか 旧動燃労働者 裁判でデータ示す 水戸地裁 はコメントを受け付けていません。

暮らせる最低賃金を 茨城労連が宣伝・要請

茨城県労働組合総連合(茨城労連)は2月16日、国民春闘の一環として「くらしと雇用まもれ2017茨城総行動」に取り組み、駅頭宣伝や関係機関への要請行動を繰り広げました。 水戸市のJR水戸駅南口では、茨城労連の石引正則議長ら … 続きを読む

カテゴリー: 赤旗記事 | タグ: , | 暮らせる最低賃金を 茨城労連が宣伝・要請 はコメントを受け付けていません。

旧動燃の昇格差別 実態明らかに 水戸地裁弁論

核燃料サイクル開発機構(旧動燃)の労働者4人が組織統合で発足した日本原子力研究開発機構を相手取り、不当差別の是正を求めている裁判の第7回口頭弁論が12月15日、水戸地裁(河田泰常裁判長)で開かれ、原告側は被告側から提出さ … 続きを読む

カテゴリー: 赤旗記事 | タグ: , | 旧動燃の昇格差別 実態明らかに 水戸地裁弁論 はコメントを受け付けていません。

土浦日大高事件 組合員の懲戒撤回求める 中労委が救済命令

茨城県土浦市の土浦日大高校を運営する土浦日本大学学園(佐藤豊理事長)が、職員の職場復帰を伝えるニュースを配布したとして組合員3人を懲戒処分し、文書配布を制限した事件で、中央労働委員会は10月31日までに、学園側の不当労働 … 続きを読む

カテゴリー: 赤旗記事 | タグ: , | 土浦日大高事件 組合員の懲戒撤回求める 中労委が救済命令 はコメントを受け付けていません。