暮らし福祉を優先に 北関東比例代表・茨城1区 大内くみ子候補

3年前に消費税が8%に上げられ、くらしも商売も落ち込んでいるのに、10%に増税なんてとんでもないことです。大金持ちの所得が1億円を超えると減税されるのです。この不公平をただせば財源になります。安倍内閣は軍事費を増やす一方、社会保障費を削ってきました。子育てや介護、教育を優先する政治に変えましょう。

来年で運転開始から40年になる老朽化した東海第2原発は動かしてはなりません。20年運転延長は許さず、廃炉にして「原発ゼロ」を、この茨城から発信しましょう。

安倍政権は憲法9条に自衛隊を明記して戦争をする国をつくろうとしています。維新の会や希望の党も改憲勢力です。憲法を変えることはなんとしてもやめさせましょう。95年間、反戦・平和を貫いてきた日本共産党に「憲法9条守れ」の声をお寄せください。比例区で共産党への支持を大きく広げていただき、国政の場で働かせてください。全力でがんばります。(10月16日、水戸市での街頭演説で)

(「しんぶん赤旗」首都圏版2017年10月19日付より転載)


カテゴリー: 新着情報 パーマリンク