9条にちなみ平和の鐘突き 茨城・五霞町

茨城県五霞(ごか)町で9月9日、憲法9条にちなんで平和への誓いを新たにする鐘突きが行われました。

「9条の会ごか」(青木正彦代表)の呼びかけによるもので、五霞町、古河市、坂東市、境町で活動する「9条の会」から約30人が参加。参加者全員で憲法前文と9条の全文を朗読後、鐘を突きました。

その後、会場を移し、太平洋戦争を描いたDVDを鑑賞。戦争体験や憲法9条を守る運動などについて語り合い交流しました。

(「しんぶん赤旗」首都圏版2017年9月13日付より転載)


カテゴリー: 新着情報 パーマリンク