国の主人公は私たち 茨城・取手で総がかり行動

「新しい時代へ民主主義を取り戻そう、国の主人公は私たちです」をスローガンに10月25日、茨城県取手市のJR取手駅東口前広場で、「戦争法(安保法制)廃止・安倍内閣は即刻退陣総がかり取手大行動」が行われました。

16市民団体と共産党など3政党、個人が参加する「戦争させない・9条壊すな・総がかり取手行動実行委員会」と「くらしと平和を守るネットワーク取手」の共催で、約200人が集まりました。

日本共産党や取手生活者ネットワークの市議会議員も参加。
日本共産党を代表して上野高志県議が連帯のあいさつを行い、「戦争法はい・ら・な・い」「安倍内閣退陣」「野党は共闘、戦争法廃止の政府をつくろう」と北風が吹く中、熱いコールを繰り返しました。

(「しんぶん赤旗」首都圏版 2015年10月28日付より転載)


カテゴリー: 新着情報, 赤旗記事 タグ: , , パーマリンク