茨城・那珂市議選 2月9日告示 花島進氏の勝利必ず 共産党が演説会

来年2月9日告示(16日投票)の茨城県那珂市議選(定数18)で、花島進市議(68)=現=の議席確保をめざす日本共産党は12月15日、市内で演説会を開きました。

那珂市は、東日本大震災で被災した東海第2原発を抱える東海村に隣接しています。
花島氏は、原発の賛否について、それぞれの立場の識者を招いて議員勉強会の開催を実現させたことを紹介。東海第2原発の廃炉を訴えました。

破れやすくて市民の不評を買っていた市指定のごみ袋を、強度化されたものに変えさせてきた実績などを報告。
▽広域下水道計画の見直し▽高齢者の移動手段を視野に入れた交通体系の整備▽市職員の増員─などの政策を示し、「引き続きみなさんのお役に立ちたい」と奮闘する決意を語りました。

応援にかけつけた大内久美子党県副委員長が花島氏の必勝を呼びかけました。

(「しんぶん赤旗」2019年12月25日付より転載)