茨城県に私学助成請願 連絡会が1万6000人分の署名提出 党県議が同席

茨城県議会第4回定例会が開会された10月29日、私学助成の拡充などを求める請願書が茨城県議会議長に手渡されました。

「私学助成をすすめる茨城県連絡会議」は1万6000余分の署名とともに▽私立学校への経常費助成補助の増額▽授業料軽減の拡充▽認定こども園への支援拡大―などを請願。

「民主教育をすすめる茨城県民会議」は▽教育費の父母負担軽減▽教育予算の大幅増▽小・中・高校の30人以下学級の早期実現―などを求める請願書を提出しました。

請願には日本共産党の山中たい子、江尻かな、上野たかしの3県議が同席。請願は11月7日の常任委員会で審議され、14日に採決が行われる予定です。

(「しんぶん赤旗」首都圏版2018年10月31日付より転載)


カテゴリー: 赤旗記事 パーマリンク