茨城で金曜行動 暴言復興相「辞めろ」の声

東日本大震災で被災した東海第2原発(茨城県東海村)の再稼働に執念を燃やす日本原電の茨城総合事務所前(水戸市)で4月7日、226回目の「原電いばらき抗議アクション」(原電前金曜行動)が取り組まれ、30人余が集まりました。

スピーチのコーナーでは、福島第1原発事故の自主避難者について「本人の責任」「裁判でもなんでもやればいい」などの暴言を発した今村雅弘復興相を糾弾する意見が続出。「大臣が『自己責任』など言えば、国が避難者や弱い人を切り捨てるという意味を持つ」「今村(復興相)は悪いヤツ。(福島第1原発の事故を起こした)東電の株を大量に保有している原発推進者だ」などと批判しました。

「共謀罪」法案についても、「国民の言論の自由を封殺するもの。安倍政権は間違った方向に突き進んでいる。一日も早く倒そう」などの声が出されました。

参加者からは「東海第2の再稼働”犯罪”」「今村(復興)大臣、さっさと辞めろ」などの唱和を響かせました。

今村復興相の暴言を糾弾する声が続出した日本原電茨城総合事務所前の金曜行動=7日、水戸市

(しんぶん赤旗「首都圏版」 2017年4月9日付より転載)


カテゴリー: 新着情報, 赤旗記事 タグ: , , パーマリンク