4/13投票 平和・暮らし守ろう 茨城・小美玉市議補選 梅沢田鶴子候補

茨城県小美玉市議補選(定数1、立候補3人)で、現職の福島ヤヨヒ議員と合わせて2議席目をめざす梅沢田鶴子候補(57)=新=は、「税金のムダ遣い施設」と市民批判を浴びている巨大サッカー場建設計画の完全中止や国保税の引き下げなどの政策を力説。

小美玉市が航空自衛隊百里基地を抱えていることにもふれ、「『戦争する国』づくりをすすめる安倍政権と対決し、オスプレイ配備反対など平和・暮らしを守る先頭に立つ日本共産党の議席を増やしていただきたい」と訴え、支持と共感の輪を広げています。

梅沢選対では、「ビラの配布や対話・支持拡大の飛躍を」と残された時間の奮闘を呼びかけています。

(「しんぶん赤旗」首都圏版 2014年4月12日付より転載。梅沢候補の訴え・政策はこちらから