下妻市議選の結果(2019年12月8日投開票)

下妻市議選の結果(定数20-立候補23、投票率56.99%)

平井まこと候補 972票 7位(当選)

*選挙結果について、詳しくは下妻市のWebサイトをご覧ください。
ご支援・ご声援ありがとうございました。

安心して暮らせる下妻に 市議選9選の平井誠氏 茨城

12月8日投開票された茨城県下妻市議選(定数20)で、日本共産党の平井誠氏(74)=現=が7位で9期目の当選を果たしました。
当選者の党派別内訳は共産1、公明2、無所属17(現12、新5)。

9期目の当選を喜びあう平井氏ら

9期目の当選を喜びあう平井氏(左から2人目)ら=12月8日、下妻市

平井氏は972票(得票率4.94%)を獲得。投票率は56.99%でした。
前回無投票で、8年前の投票率(65.27%)より8.28ポイント減らし、過去最低となりました。

平井氏は選挙戦で、約15億円の「ため込み金」を使い、高すぎる国民健康保険税や介護保険料の引き下げ、幼稚園や保育園の給食費無料化などの政策を訴えました。

平井氏は当選後、「公約実現に向け、市民一人ひとりが安心して暮らせる町づくりを目指したい」と語っています。

(「しんぶん赤旗」2019年12月10日付より転載)