金曜行動9月4日 福島原発事故を忘れない 水戸

水戸市の日本原電茨城事務所前で9月4日、376回目の「原電いばらき抗議アクション」が取り組まれ、約20人が参加しました。

参加者はリレートークで、「原発推進派は住まいや生業(なりわい)を奪われたフクシマの現状を見てほしい」、「原発事故を絶対に忘れてはいけない」と訴え、東海第2原発(東海村)の廃炉を力説。再稼働ストップに向けて、来年の茨城県知事選で「再稼働反対の知事を押し上げることが大事」との訴えもありました。

参加者が「老朽原発再稼働反対」「子どもを守ろう、命を守ろう」とコールしました。

(「しんぶん赤旗」2020年9月6日付より転載)