●北茨城市長・豊田 稔さんからのメッセージ

福田明議員が国政を憂い日本共産党衆議院議員選挙茨城県第5区の立候補が決定されましたことに対して、敬意を表するものであります。

福田明議員は、もうすでにご承知のとおり、北茨城市になくてはならない方であります。
それは、常日頃から市民の目線に立って政治活動をされ、その活動にブレがないからであります。

市民の目線に立った施策として、特に感謝申し上げたいことは、国の緊急雇用対策事業をいち早くご提案いただいたことです。
北茨城市では、その制度を有効に利用して、市役所、社会福祉法人、企業など81事業所で、延べ582名を雇用し、失業者や高校卒業後就職先が決まらない市民から大変喜ばれているところであります。
今年度もその制度により雇用の安定と拡大を図っているところです。

昨年の東日本大震災では、地震発生当日からご自分の足で地域を巡回し、『市民の命と安全を確保するためには何が必要なのか』を調査して対応施策の提言をいただくなど、
市の執行部と寝食をともにし、災害復旧に取り組んでいただきました。
特に福島第一原発事故の放射線の問題に際しましては、市民とともに憂いているところであります。

福田明議員が今後国政に参加し得るよう、全力で選挙に取り組んでいただきたいと思います。
そしてその実現に向けて、切に強く望むものであります。
今後も北茨城市の震災復興のために特段のご配慮とご指導を賜りますようお願い申しあげ、市民を代表いたしましてのメッセージとさせていただきます。

戻る