日本共産党 茨城県委員会の新着情報をお知らせします。

水戸市・城里町選挙区 江尻かな

■県議選水戸市・城里町選挙区予定候補
江尻かな(えじり・かな、江尻加那)

[生年月日]1973年6月24日(44歳)
[現住所]水戸市平須町
[出身地]徳島県
[略歴]
筑波大学芸術専門学群建築デザイン卒業
建築設計事務所勤務
水戸市議会議員(2003年4月より3期)
水戸市立寿小学校前PTA会長、ひばり保育園父母の会前会長
茨城県議会議員(2015年1月から1期目)防災環境商工委員会、予算委員会、議会運営委員会所属

 

[党内役職]
日本共産党茨城県委員、党茨城県東部地区常任委員

[公式Web]最新情報はこちらから→ http://ejirikana.net/
ブログ: えじりかなの気ままに日誌
Twitter: @ejirikana310
YouTubeチャンネル: http://www.youtube.com/user/ejirikana

原発ノーともに示そう 江尻予定候補、2期目めざし宣伝

11月30日告示(12月9日投票)の茨城県議選で2期目をめざす江尻かな予定候補(水戸市・城里町区)は10月4日、水戸市内で街頭宣伝に取り組みました。

市内4カ所での演説では、今年11月に運転開始から40年を迎える東海第2原発にふれ、「企業の目先の利益のために、危険だとわかっている原発をなぜ動かすのか」と批判。「県民多数の声は反対。原発廃炉に向けて一緒に声を上げていこう」と力強く訴えました。

また、全国9番目の財政力をもちながら、医師数全国46位、特別支援学校の教育費が全国最低クラスといった茨城県の実態を告発。「生活の身近なところに予算を振り向ければ、茨城はもっと暮らしやすくなる」と述べ、予算の使い方を厳しくチェックし、県民の暮らし第一の県政へと訴えている日本共産党の躍進を呼びかけました。

団地前で行った宣伝では、「介護保険料が高すぎる。何とかしてほしい」と市民が応援に出てくる場面もありました。宣伝では、大内くみ子参院茨城選挙区予定候補、中庭次男水戸市議も訴えました。

(「しんぶん赤旗」首都圏版2018年10月6日付より転載)

☆連絡先
日本共産党東部地区委員会
水戸市上水戸2-6-21
TEL 029-221-7441

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 日本共産党 茨城県委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.