日本共産党 茨城県委員会の新着情報をお知らせします。

古河市選挙区 山口みちこ

■県議選古河市選挙区予定候補
山口みちこ(やまぐち・みちこ、山口美千子)

[生年月日]1962年7月6日(56歳)
[現住所]古河市けやき平
[出身地]神奈川県
[略歴]
私立相模女子大学高等部卒業
(株)三越古河店勤務
(株)ハローコーポレーション(薬局)勤務
古河市議会議員補欠選挙に立候補(2016年11月)
(株)ハローコーポレーションを退職

[党内役職]
2018年2月~ 日本共産党茨城県西部地区委員
[団体歴]
2013年~ 新日本婦人の会古河支部

県政に県西の光を 山口予定候補、初議席へ決意語る

11月30日告示(12月9日投票)の茨城県議選で議席獲得をめざす山口みちこ予定候補(56)=古河市区=はこのほど、市内で事務所開きを行い、県議選をたたかう決意を述べました。参加者が次々にマイクを握り、「山口さんを県議会に送って、県民の願いをたくさん届けたい」「古河から初めての共産党県議を。市民の声を担う山口さんに、大きなエールを送りたい」「住民本位の県政をつくるスタートの日。一丸となってたたかっていきたい」など参加者の思いが次々に語られました。

元民主党衆院議員の柳田和己氏も応援に駆けつけ、森友・加計問題や障害者雇用のデータ水増し問題で責任を取ろうとしない安倍政権を批判。「近所に共産党の看板を立てさせてもらった。山口さんの当選に向け、頑張りたい」と激励を寄せました。

山口予定候補は、街頭での対話で「介護保険料を払っているのに、いざ使うとなると制約が多くて使えない」「ハコモノづくりよりも、お年寄りが住みやすい優しい町を作ってほしい」といった切実な声が寄せられていることを紹介。「子育て支援や医療の充実が県民要求の上位。子どもからお年寄りまでみんなの願いを議会に届け、県西に県政の光を届けられる議員になりたい」と決意を語りました。

(「しんぶん赤旗」首都圏版2018年10月12日付より転載)

☆連絡先
日本共産党西部地区委員会
筑西市玉戸31-1
TEL 0296-25-6511 / FAX 0296-25-6513

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 日本共産党 茨城県委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.